名古屋のシステム開発・中小企業様のソリューションを提案します・有限会社ヤマヒサコンピュータ ヤマヒサコンピュータ
ソリューション 開発事例 導入事例 会社紹介 Q&A ダウンロード 資料請求
HOME > 導入事例一覧 > 導入事例・その3
導入事例一覧
導入事例その1
導入事例その2
導入事例その3
導入事例その4
導入事例
システム導入事例・その3

- 遠隔伝票発行システム導入事例 -

愛知県名古屋市内 株式会社G商事 様
雑貨輸入卸業
【ご要望・問題点】
●事務所と倉庫が車で10分ほどの距離のため、出荷する商品伝票を事務所で印字してから倉庫に持参していた。
●FAXで送っても見たが、結局は実伝票と共に送り状も必要となり、人の行き来が常態化していた。
●得意先によって商品単価も異なり、単価管理ができていなかった。
導入システム

VPN遠隔伝票発行システム
 ――― VPNを利用して事務所と倉庫をLANとして結ぶ。
指定伝票発行システム
 ――― 事務所で納品入力したものを倉庫側で出力印字、同時に送り状も発行。
販売管理システム
 ――― 得意先、直送先別に商品単価の履歴を管理。

開発ポイント

・VPNを利用する際に必要となるコストをいかに少なくするか。
・倉庫側で確実に伝票印字ができるような処理システムであること。
・現在使用しているシステムに追加という形をとり、開発費用を抑えた。

導入後

人が行き来することなく伝票が手に入るようになって人件費のロスが4割減少。倉庫側で操作して伝票の修正も可能なので、ミスがあってもすぐに対処できるようになった。将来的には東京営業所ともVPNで結びたい。

  • 経費節減
  • 業務負担の軽減
  • 業務の効率化から業務拡大へ

  有限会社ヤマヒサコンピュータ
〒462-0007 名古屋市北区如意4丁目96 TEL:052-903-0011 FAX:052-903-1102