名古屋のシステム開発・中小企業様のソリューションを提案します・有限会社ヤマヒサコンピュータ ヤマヒサコンピュータ
ソリューション 開発事例 導入事例 会社紹介 Q&A ダウンロード 資料請求
HOME > 導入事例一覧 > 導入事例・その2
導入事例一覧
導入事例その1
導入事例その2
導入事例その3
導入事例その4
導入事例
システム導入事例・その2

- バーコード受注販売管理システム導入事例 -

愛知県春日井市 株式会社S 様
住宅向けドア・サッシ製造業
【ご要望・問題点】
●ドア、サッシを得意先の指定仕様で製造するが、受注したデータと売上のデータが連動していなかった。
●出荷する前に、製品数、受注番号を目視で確認してから納品書を事務所で発行するため、手間がかかっていた。
●納期の管理ができなかった。
導入システム

受注バーコードシールシステム
 ――― 受注データを入力すると、製品に貼るバーコードシールを印刷。
バーコード納品書発行システム
 ――― 製品のバーコードを読取り、そのデータで納品書を印刷。
受注販売管理システム
 ――― 受注残、納期別一覧、製品別一覧などを管理。

開発ポイント

・受注時のシール発行内容が一律でない(特注品がある)ため、シール印刷方法とスタイルに留意した。
・工場内で読み取り作業をするため、バーコードリーダーを無線タイプとし、危険が無いように考慮。
・現在使用しているシステムに追加という形をとり、開発費用を抑えた。

導入後

実際に出荷する時点でリアルタイムに伝票を印刷できるため、数量間違いなどのミスがなくなり、作業をしている人が納品書を発行できるので、事務員さんの労力が50%減った。日付ごとに出荷すべき製品の予定数が把握できるため、工程計画をしっかりと出来るようになった。

  • 商品ミスが無くなる
  • 業務負担の軽減
  • 業務の効率化

  有限会社ヤマヒサコンピュータ
〒462-0007 名古屋市北区如意4丁目96 TEL:052-903-0011 FAX:052-903-1102