名古屋のシステム開発・中小企業様のソリューションを提案します・有限会社ヤマヒサコンピュータ ヤマヒサコンピュータ
ソリューション 開発事例 導入事例 会社紹介 Q&A ダウンロード 資料請求
HOME > 開発事例一覧 > 受注管理システム
開発事例一覧
ランチマスター
受注管理システム
遠隔伝票発行システム
開発事例・受注管理システム
バーコードを活用した受注・発注管理システム


開発において
バーコードはもはや珍しいものではありません。
しかし、中小企業では、まだまだ活用とまで行っていないのが現状です。これは・・・
  1. 得意先ごとに受注の流れや約束事が異なること
  2. 高価なシステムは組みづらいこと

・・・などが主な理由です。
バーコードとはいえ、万能ではありません。但し、導入できる部分を見極めて活用することができれば、大幅な効率化が可能です。受注データをバーコード化することで、現場の工場だけで納品書などが発行可能となります。事務所の方ひとりに集中している作業を分散化し、また出荷作業時の品名漏れなどがなくなります。

弊社のシステム
受注入力画面 売上入力画面
バーコードによるメリット 様々な帳票形式に対応
開発のポイント
  1. ある得意先だけバーコードでの管理が可能な設計
  2. 読取に慣れていない人にも簡単に、確実に扱えるような設計
  3. 価格的に従来よりも低コストで導入可能な設計

  有限会社ヤマヒサコンピュータ
〒462-0007 名古屋市北区如意4丁目96 TEL:052-903-0011 FAX:052-903-1102