VXeJEl\[VELミ}qTRs[^ }qTRs[^
\[V J ミ Q&A _E[h
HOME > Blog
こんな時だから、災害時のデータ保護について考えたい 



データの保護対策はどのようにされていますか?


久しぶりの更新で恐縮しております。

未曾有の大震災から2ヶ月あまり経ちますが、

あらためて、被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。


今回の災害は例外だとしても、情報システムに頼っている現在、

データの保護対策については常に心がけておきたいものです。

とはいえ、「大事なシステムだがお金をかけられない」

「人がいなくてバックアップに手間を掛けられない」等の声が

圧倒的に多いのが現状です。


従来からの対策としてよくとられているのは可搬性の高いテープや、

外付けのハードディスクなどバックアップしておいて、

そのデータを離れた場所、災害対策サイトや遠方の事務所に送ったりする保護対策でした。

この方法が一番コストのかからない対策と思われがちですが、いざ行ってみると、

そのメディアの移動には手間もかかるしコストも掛かります。

また、移動中のトラブルによるデータの紛失等、

セキュリティーにもかかわって来る事も考えなくてはなりません。

実際に面倒な事が多くて、断念してしまわれる企業もあります。


レプリケーション・システムをご存知でしょうか?


あるデータベースとまったく同じ内容の複製 (レプリカ)を別のコンピュータ上に作成し、

常に内容を同期させる機能のことで、

負荷分散や耐障害性の向上などを目的に行われています。

マスターデータベースとレプリカは通信ネットワークなどを通じて

互いにデータを交換しあい、常に内容が一致するようにできているため、

一ヶ所でデータを更新すると、

マスターとすべてのレプリカに自動的に更新内容が伝播するしくみです。

したがって、マスターデータにトラブルが生じても

レプリカ側を使って業務を続ける事ができます。

このように事業継続のためにはデータの保護対策を常に考えておきたいものです。



[ コメントを書く ] ( 105 views )   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1309 )
今さら恥をさらすようですが 
先日、自宅で使っているPC(Windows XP)を立ち上げた時、

ERRORメッセージが出て起動しなくなりました。

結構古いタイプのPCだったので

いつ壊れても不思議ではなかったのですが。

しかし長年使い慣れていただけに若干愛着もあり

修復できるものなら何とかしたいと思い

いろいろ試みておりました。


まあ、会社へ持っていけばその道の専門家がいる訳ですし、

少なくともデータは助けてもらえるだろうと安心はしていましたが。

でも、この夏の猛暑を乗りきったのに、なぜ今頃?と考えて

ふと、あることを思い出しました。


実はその前日、昔の資料がどうしても必要になり

今のPCの前に使っていたMac(Power PC)に

―こちらはさらに年代ものなんですが一応今でも稼動します―

保存されているデータを取り込もうとFD(フロッピーディスク)を

使ってデータの移行を行ったのです。


最近のPCではFDの差込口さえ、なくなってきていますが

幸か不幸かどちらのPCにもそれが残っていて

(そもそもFDは何年か前までは周辺機器の起動や

アプリケーションのインストールには欠かせない存在だったものです)

何の気なしにデータの移行作業をFDで行いました。


そうなんです。

うかつにも、そのFDを抜き忘れたまま終了していたのです。

私、正直に申しまして

FDが入ったままだと起動しなくなるという事実を知りませんでした。

Mac PCは、終了した時点で残っているFDやMO等は自動的に排出されるので

過去にそういったトラブルを経験してなかったのです。

(そんなFDに親切なMacが率先してFDをなくそうとしているなんて皮肉なものです)


ともあれ、FDを抜き出して無事解決いたしました。

会社に持ち込んで恥をかくことも無かったわけです。


試しにインターネットでFDの抜き忘れについて調べてみますと

昔はちょいちょいあったトラブルのようです。

FDが亡くなりつつある現在、こんなトラブルは今後起こらないでしょうね。

でも私、あの薄っぺらなフロッピーディスクの、

非力なものがカタカタと精一杯頑張っている感が結構好きなのです。


このようにFDに対する思い入れや、失敗談等ございましたら是非お教えください。

古き時代のFDの武勇伝なんて言うのもご紹介できたらいいなと思います。 (了)





[ コメントを書く ] ( 109 views )   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1462 )
死んだ?はずのデータが生きていた 


何年も前に亡くなった方の戸籍が残っていた。

最近、こんな話題を頻繁に目にします。

結果的には、事務処理の不手際(悪意のある犯罪行為の場合も有るようです)

なんでしょうが。


パソコンの世界にも似たようなことが有ります。

削除したはずのデータが実際にはPC内に残っているという話です。


以前、ある食品会社にお邪魔したときのこと。

あまりパソコンに詳しくない社長が、

最近動きが遅くなったとおっしゃっていました。

まず考えられるのが、ウィルスによる障害ですが

最新のウィルス対策ソフトを使われていて、可能性は低いようでした。


そこでPCの空き容量を見せていただくと、

(マイコンピュータ→ローカルディスクを右クリック→プロパティ→全般)

空き容量がほとんど残っていない状態。

社長には、しばらく使っていないファイルは捨てるか、CD等に保存して

パソコンの空き容量を増やすことをお勧めしました。


先日、あらためて訪問すると、社長曰く全然動きが早くなっていないとの事。

言われたとおり要らないデータはゴミ箱に捨てているそうです。

そこで、再度空き容量を確認すると前よりも少なくなっていました。

不思議に思ってゴミ箱を確認しようとクリックしてビックリ!!

ゴミ箱の中に、捨てたと見られるファイルがびっしりと詰まっていました。


パソコンを初めて入れた当時、マウスを机の端っこまで動かして

「これ以上カーソルが移動しない」と

もっと大きな机の購入を考えたこともある社長ですから

ご存じないのも無理はありませんが、

ファイルはゴミ箱に捨てれば、それでOKと思われていたようで、

ゴミ箱の中は、空にしなければデータは残ったままなのです。

そのことをお話して、解決いたしました。


現在の、戸籍ミステリーもこんな初歩的なミスが原因で起こっているようです。


因みに、空き容量が完全になくなった場合、

ゴミ箱を空にする操作も出来なくなる場合が有りますので要注意です。

また、念のためゴミ箱に捨てたファイルは1〜2ヶ月はそのままにしておき、

日常業務に支障が無く、

完全に要らないと判断された時点で削除した方が良いでしょう。  (了)


[ コメントを書く ] ( 107 views )   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1388 )
パソコンの暑さ対策「う〜ん」な話 
     

猛暑日が続いております。体調はいかがですか?


そんな折、先日訪問した鋳物工場では、

この暑さの中、事務所内の冷房はついておらず

皆さん汗を拭き拭き仕事に励んでおられました。

よほど節約家の経営者さんがいらっしゃるのかと、

社長がお出かけのようだったので、社員の方にこっそり尋ねてみました。


すると、工場内ではこの事務所とは比較にならないほど高温で、

作業員の皆さんが、そんな環境で頑張っているのに

事務の人間だけが涼しいところで仕事をするわけにはいかないとの

社長のお考えから、あえて冷房を入れていないとの事。

したがって、休憩室や応接室はちゃんと冷房が効いていますよ

と、おっしゃっていました。


そういえば、以前おじゃました会社でも、

居心地の良い事務所では、営業社員の腰が重くなり

営業成績に影響するため、冷暖房を控えていると伺ったことも有りました。


この話は「深イイ」か「う〜ん」か、賛否両論分かれるかと思いますが

パソコンとその周辺機器に関しては確実に「う〜〜〜〜〜〜〜〜ん」となります。

パソコンにしろ、プリンタやサーバーにしろ、人間ほど根性が有るわけでは無く

暑さにはすぐ白旗を揚げてしまいます。

せめて、直射日光は避けて、出来れば扇風機でもかまいませんので

風通しを良くするなどの、労わりを与えてやってほしいものです。



それにしてもこの暑さ、いつまで続くんでしょうか (;^_^A アセアセ・・・


[ コメントを書く ] ( 107 views )   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1401 )
なぞかけ解答編 
お待たせしました(誰も待ってなかったりして)

前回のなぞかけの回答です。




.僖愁灰鵑箸けまして、サーカスの空中ブランコと解きます。

 そのこころは、「どちらも、いざと言うとき000が頼りになります」

  答え(ネット)


▲如璽心浜とかけまして、高校野球の練習風景と解きます。

 そのこころは、「日頃から000000を大切にしています」

  答え(バックアップ)


E生.機璽咼垢箸けまして、売れっ子の漫画家と解きます。

 そのこころは、「0000に気を使っています」

  答え(コマ割=小回り)


たぶん、お分かりになった方は大勢いらっしゃるかと思いますが

お付き合いいただき有難うございます。

また、新しいなぞかけが整いましたら、ご披露させていただきます。 (了)



[ コメントを書く ] ( 108 views )   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1450 )

<Back | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | Next> >>