VXeJEl\[VELミ}qTRs[^ }qTRs[^
\[V J ミ Q&A _E[h
HOME > Blog
PCトラブル顛末記 
△月△日 プリンタ異常の怪


お客様よりプリンタの紙詰まりについてのお問合せがありました。

内部で何かに引っかかって、

何度リセットしても排紙がうまくいかないとの事で

メーカーの保障期間を過ぎている製品だったため

とりあえず当社でお預かりしてまいりました。





まず、プリンタのトレイを外し、カバーを開けて内部の点検をしましたが

見える範囲での異常は見つかりません。

そうなると少々厄介ではありますが、パーツごとに分解しながら

各部品のチェックをしていかねばなりません。

ひととおり確認作業を終え、

どうやら排紙口キットの内部に何かが詰まっている様子。


通常ゴミや埃が詰まるような部分ではないため、

中の部品の一部が折れて引っかかっているか、

ネジがはずれて排紙口がずれてしまったのか、

いずれにしても部品の交換が必要かと思われました。

とにかく、さらに細かく分解してみました。

すると、


「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!。」


中から出てきたのはなんと

プリンタの熱でしっかり干からびた「ゴキ▼リ」の屍骸でした。

しかし餌になるようなものは何もないプリンタのさらに部品の奥に

何故そんなものが紛れ込んだのか、疑問が残りました。





そういえば以前、製版屋さんで使用するオペークインキ(不透明インキ)に

「ゴキ▼リ」の好む成分が含まれていると聞いたのを思い出しました。

プリンタのトナーに同様の成分が含まれているかは定かではありません。

(ご存知の方は是非お教え願います)

それとも、単に暖を求めてさまよいこんだだけなのかは、今となっては分かりません。


とにかく障害物を取り除いたプリンタは従来どおり稼動を始めました。

メデタシ、メデタシ。  (了)



[ コメントを書く ] ( 105 views )   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1230 )

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | Next> >>