VXeJEl\[VELミ}qTRs[^ }qTRs[^
\[V J ミ Q&A _E[h
HOME > Blog
かかりつけの「パソコン主治医」はいらっしゃいますか? 

残暑の厳しい日が続いていますが、

パソコンにとって1年中で一番負担がかかるのがこの季節です。

パソコンや周辺機器は、徐々に調子が悪くなることは少なく

(速度が遅くなる等の症状は別にして)、突然ダウンしてしまいます。

そんな時、皆様の会社ではどう対処しているのでしょうか?


パソコンのエキスパートが社内にいらっしゃれば問題ありませんが

多くの会社の場合、大抵は一番パソコンに詳しそうな方が

メーカーサポートやインターネットでの検索を利用して解決されているようですが、

そんな時、大切なファイルやデータの保護は大丈夫ですか?

実際、インターネットの手順に沿って操作したら、データがすべて失われたり

メーカーに修理に出したら、リカバリー(初期化)されて帰ってきたりして

取り返しのつかなくなったケースもよく耳にします。


そんな時、貴社のパソコン状況を把握している専門家 「パソコン主治医」

人間で言えば、かかりつけのお医者さんがいれば安心ですね。

社内のパソコンの種類、台数、接続状態から、プログラムの内容まで

カルテとして保管してありますので、電話での応急処置や出張修理、

代替パソコンの貸し出しなど

業務への差し障りを極力少なくする処置をいたします。


現在では、どこの会社でもパッケージ(市販)ソフトやオリジナルソフト

または事務コンやオフコンなど、

何らかの形での管理システムをお使いになっていらっしゃいます。

ヤマヒサコンピュータは、元来ソフトウェア・システム開発を主軸に

それに伴う形でお得意様のトータルシステムサポートを提供しておりましたが、

当社のソフト以外をお使いの方にも、サポートサービスの提供をお届できるよう

業務内容を拡張いたしました。


現在のところ出張サポートの関係で、 名古屋市北区・守山区・西区・東区

春日井市・小牧市・北名古屋市・清須市および西春日井郡豊山町
に限って

サポートさせていただいておりますが、徐々に範囲を広げて行く様努めております。

詳しくはTEL・FAX・メールにてお問い合わせいただければ幸いです。

もちろん、このブログへの書込みでも大歓迎です。


また、電話(FAX・メール)による無料相談も承っております。

こちらは全国どこからでもOKで通話料以外の費用はかかりません。

相談内容によっては、専門担当者の在社状況により即答できない場合もございますが

折り返し、責任を持って連絡させていただきます。



大切な業務を担う大事なパソコン、動かなくなる前の健康診断をお勧めします。



[ コメントを書く ] ( 111 views )   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1277 )

<Back | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | Next> >>