VXeJEl\[VELミ}qTRs[^ }qTRs[^
\[V J ミ Q&A _E[h
HOME > Blog
新入社員でもすぐ出来る簡単な商品さがし 


どこの会社でも大変苦労していらっしゃると思いますが、

新人教育、人事異動、その他、突然の退職等、

担当社員の入れ替わり、それに伴う業務の引継ぎや伝票操作。


当然、今までのベテラン先任者みたいに効率良く出来るはずもなく、

伝票処理一つをとって見ても時間はかかるし、間違いは多いしで、

業務のあちこちで弊害が起きてしまいます。

しかし、これはしょうがない事で、

ベテランの先任者でさえ、最初からスムーズに仕事が出来たわけではないでしょう。

長い間に培った経験や知識、あるいはそこから生まれたカンのようなもので

現在のように、効率よく仕事が出来るようになったわけですから。

そして、企業を永続させていくためには、

新旧交代時の効率ダウンは避けて通れない道なのではないでしょうか。


と、こんな一般論ではなく、

現実問題としてお客様から当社に求められるのが業務の簡単な引継ぎです。

確かにその仕事が未経験の人に、

似たような名前がたくさんある商品や、数百、数千のコード番号の中から、

一つを選択するなんてことを要求しても、すぐに出来るはずがありません。

そこで、この部分を少しでも分かりやすく出来ないかと、

作業指示書や製造工程表などに商品の画像を添付する方法をご提案しました。

以前、このコーナーで「絶対に捨てられないDM(2008.7.11)」として紹介しましたが、

お客様へのPR以外に、こんな活用方法も考えられます。


例えば、作業指示書に商品の写真を掲載する事で、

商品の形や色・柄、大きさの比較まで目で確認する事が出来ます。

その上でコード番号や商品名と照合するのはそれ程困難ではなくなります。

また、商品にラベルを貼る場合等でも、

どの位置に貼れば良いのかというちょっとした疑問も、写真を見れば一発で分かります。

その他、特殊な梱包方法を要するものや、配列の決まっているセット商品などの場合でも

細かな説明文の入った指示書が無くても楽々クリア出来ます。

さらに、伝票チェックや出荷の際にも画像確認でかなりのミスを防ぐ事が出来ます。


「百聞は一見にしかず」どんなに細部にわたって説明してあっても、

やっぱり実際の目で確かめたほうが間違えにくいようです。

このシステムを導入されたお客様は、わずかな研修期間で新人の方が

100%とまでは行かないにしても、立派に仕事をこなしていらっしゃいます。

当社のシステムが、会社のスムーズな若返りのお役に立った一例です。   (了)


[ コメントを書く ] ( 7 views )   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1654 )

<< <Back | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | Next> >>