VXeJEl\[VELミ}qTRs[^ }qTRs[^
\[V J ミ Q&A _E[h
HOME > Blog
私の[マル秘]セールス・テクニック 
前回お話した、セールステクニック(と、呼べるかどうか)ですが、

私は、最近ちょっとした試みをしています。

初めてセールスで訪問する際に、

社名を見て、例えば「荒木製作所」や「井上工業」だった場合、

社長の苗字は想像がつきます。

そこで、「荒木社長はご在社ですか?」とか

「今日は井上社長はいらっしゃいますか?」などと

社長に苗字を付けて受付や事務の方にたずねてみます。

そうすると、居留守を使われたり、門前払いのケースがかなり減りました。

社長の名前を呼ぶ事で、あたかも既に面識があるように錯覚されるようです。

もちろん、「当社にはOO社長という者はおりません」「社長はOOですが」

と、いぶかられる場合もありますが、

そんな時は、こちらの勘違いでしたと謝るだけの事です。

さらには、「失礼ですが、社長さんのお名前はなんとおっしゃるのですか?」

などと、会話の流れで自然にお聞きすることも出来ます。

そうすれば、次回訪問の際に先ほどの「OO社長」が使えるわけです。

「すでにそんな事はやっている」とおっしゃる営業の諸先輩がたも

いらっしゃるでしょうが、その場合は若輩者の浅知恵とご理解ください。


ともあれ、こうして社長に取り次いで貰えれば一歩前進です。

その先は、正攻法でこちらの訪問目的をお話します。

実際、ここからが本当のセールス・テクニックになるのでしょうが、

私自身、もっと勉強してからご報告したいと思います。


ちなみに、当社、社長の苗字も「ヤマヒサ」ではありませんので、

セールスにいらっしゃる方は、このホームページの会社紹介の項目をご参照の上、

訪問される様お願いいたします。  (ひとまず了)


[ コメントを書く ] ( 6 views )   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1772 )

<< <Back | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | Next> >>