VXeJEl\[VELミ}qTRs[^ }qTRs[^
\[V J ミ Q&A _E[h
HOME > Blog
突然のPCクラッシュ。その時、大切なデータは大丈夫? 



普段、当たり前のように使用しているパソコンですが、

ある日、突然起動しなくなった。電源が入らなくなった。

こんな経験はございませんか。

原因は、落としたり、水濡れ、老朽化、ウィルスなど色々考えられますが、

なかには全く原因の分からないケースもあります。

こんな時、殆どの方は、PC購入業者やサポートセンターに連絡されると思います。

多くの場合、まずはコンセントや、コード・プラグ等の接続を確認し、

それでもダメな場合は、修理という形になってしまいます。



でも修理に1週間も2週間もかかっては、仕事になりませんね。

PCの専門会社と契約していれば、代替PCを用意してもらえるでしょう。

「では、昨日作りかけの書類はどうなるの?」

「今PCに入っているデータは消えちゃうの?」

当然こんな心配をされるでしょうが、

バックアップさえとってあれば問題ありません。

ところが、このバックアップ。

意外と皆さんの関心が薄く、定期的に保存している方は稀で

年に一・二度CDに保存する程度か、

一度も保存せずPCの中に入れっぱなし、という方もいらっしゃいます。

最近のPCは容量が大きいため、容量不足にはなりにくいため

ついつい、データを溜め込んでしまいがちのようです。



しかし壊れたPCからデータを救出するのは、専門家でも難しく、

100%の復旧は不可能に近いといわれています。

当社でも、今までに何件か依頼を受けましたが、

完全復旧できなかったケースが2〜3件ありました。

(但し、その場合でも8〜9割は何とか救出できております)

更に、データ救出にはかなりの時間と技術を必要としますので、

それらにかかる費用を考えると、

バックアップは是非ともやっておく必要があるかと思います。



バックアップの方法は様々ですが、

定期的に保存の場合はCD・MDなどのメディアに保存。

随時保存の場合は、外付けのHDD(ハードディスク)や

自社サーバーなどがお奨めです。

お仕事上の大切なデータは、失われたら取り返しがつかない事もあります。

毎日自動的にバックアップをとるシステムは

現代ビジネスの必須項目といっても良いでしょう。  (了)


[ コメントを書く ] ( 8 views )   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2162 )

<< <Back | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | Next> >>