VXeJEl\[VELミ}qTRs[^ }qTRs[^
\[V J ミ Q&A _E[h
HOME > Blog
パソコンだって熱中症になる 


連日の猛暑でバテ気味の方もたくさんいらっしゃると思いますが、

バテているのは人間だけじゃなく、パソコンも同じようです。


お客様のところを回っていて、このところよく耳にするのがパソコンの不具合、

特に休日明けの月曜日などが圧倒的に多いように感じます。

また、日当たりの良い事務所、休日は無人になる会社等に、

エラーや、再起動を繰り返すなどのトラブルが発生しやすくなっています 。


ある会社でお話を伺うと、普段は冷房が効いて快適な環境の事務所も、

休日は誰もいないし、さらに防犯のためドアや窓も締め切ったまま。

部屋の中の温度は、50度以上になることもあるそうです。

よく新聞などのニュースで、

車内に放置されたお子さんの脱水症による事故が問題視されていますが、

パソコンも暑さには大変弱く、誤作動どころか、最悪システムが壊れてしまいます。


とはいえ休みの間中、冷房を入れっ放しにする訳にもいかず

解決方法は、少しでもPC内部の温度が上がらないように直射日光を避けたり、

使用していない機器は、電源を切っておくことも大切です。

デスクトップパソコンは、通気孔周りの整理や掃除、

ノートパソコンは専用の冷却シートやPCクーラーがお奨めです。

人間が暑いと感じたら、パソコンも悲鳴を上げていると思ってください。

ちょっとしたいたわりが、パソコンの寿命を長く保つコツです。


ソフトウェアもパソコンがあってのシステムですから、

パソコンの調子が悪ければ、当然うまく作動しません。

休日明けに修理の依頼が重なると、

当社のモットーでもある迅速な対応が出来なくなる事も・・・。

特にお盆休み(8月13日〜17日)明けの8月18日以降2〜3日は、充分注意が必要で

今から、システム開発部は、修羅場と化すのを覚悟しています。

尚、休日の間も担当者には何らかの方法で連絡がつくようにしてありますので、

緊急の場合は、お電話でご連絡ください。

(メールやFAXは連絡が取れない場合もあります)


[ コメントを書く ] ( 7 views )   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2267 )

<< <Back | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | Next> >>