VXeJEl\[VELミ}qTRs[^ }qTRs[^
\[V J ミ Q&A _E[h
HOME > Blog
注文をどうやって増やしていますか? 
毎日、いろいろな会社を訪問させていただいて、

ほぼ共通の問題は、いかに売上げを増やすか?に尽きると言っても良いでしょう。

皆さんどうやってその問題を解決していらっしゃるのでしょう。


一般的には取引先の仕入れ担当の方と親しくなり、注文を増やしてもらったり、

昔の御用聞きのように定期的に顔を出し、注文を貰ってくる方法が多いようです。

主力のお客様は、それでも良いでしょうが、

小口の得意先が多い場合は、時間ばかりとられてしまいます。


岐阜県・羽島市のT食品有限会社さんの場合、

一軒一軒伺い、倉庫まで入って少なくなった在庫を調べ、

補充するように商品を納めていくといったやり方をとっていました。

古くからの付き合いがある会社では、それで通用していました。

しかし、得意先が増えて、そんな営業方法が出来なくなるケースが多くなり

新しい営業方法をいろいろ試しておられました。


社長さんが先ず注目されたのは、近ごろFAXによる注文が増えてきた点です。

「FAXを利用してお客さんの手助けをすればもっと注文が増えるかもしれない。」

こう考えた社長さんは、お客様に自社のFAX番号と先方の社名を印刷した

FAX専用注文書を配りました。

結果的に専用注文書を利用して注文が入るようにはなったのですが、

売上げアップにはつながりませんでした。


その話を聞いて、私たちはひとつの提案をさせていただきました。

今の注文書では、お客様は、品名、個数を書き入れる形式のため

実際に欲しいものしか書きません。

そこで、注文書に過去の購入データを反映し、昨年の同時期に注文された商品名や

購入実績を予め印刷しておいて、

お客様には数量だけ記入してもらう形式に変えました。

もちろん、管理システムを使って、取引履歴から自動入力をしますので、

何の手間もかかりません。


その後、新しい注文書についてお話を伺ったところ、

欲しいものだけでなく、「昨年買ったものなら今年も買っておこう」とか

「ついでだからこの商品も買っておくか」という注文が増えてきていると

おっしゃっていました。


ちょっとした工夫が売上げアップにつながった一例です。 (了)


[ コメントを書く ] ( 6 views )   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1770 )

<< <Back | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | Next> >>